講師紹介

ごあいさつ

オーナー近影

はじめまして、代表の松岡です。

学生時代にパソコンの原型を見たときにこれからはこれだ!と感じ、
その後、日本と米国のコンピュータメーカーで20年間SEとして働きました。
ITスキルが公私ともにいろんな局面で人生を助けてくれました。
将来ある子どもたちにはぜひこれを学んで人生を豊かにしてほしいと思います。

子どもたちが普段触れているゲームをはじめ、日常の中で目にするものの多くがプログラミングによって産み出されています。
まずはプログラミングがどういうものなのか、プログラミングを通してどんなことが出来るのかを知ることで、子どもたちの可能性を少し広げてみませんか?


・リーズナブルな費用でたくさんの子どもたちにプログラミングに触れて欲しい、
・将来ある子どもたちに実り多い人生を歩んでもらいたい。
・状況を把握し、問題を解決する、そんな「生き抜く力」のある人になってほしい。
・発達障害の子どもたちも、得意なことを伸ばして自信を持ってほしい。
・プログラミングを通してもの作りの楽しさを感じ、学んだ事を将来に活かしてほしい。

そのような思いから始めた教室です 。

変わりゆく社会の中で、今の小さな決断が将来大きな財産になることは間違いないでしょう。
プログラミングスキルは人生を助けてくれるだけでなく、私達の国や社会を支える大きな力にもなります。
どんなことにも最初の一歩があるように、この教室でプログラミングの一歩を踏み出してみてください。
きっと新しい世界が子どもたちに待っているはずです。

ぜひ無料体験に参加してみてください

経歴

IT業界

・大型コンピュータメーカー 主任
  SEとして中央官庁、都庁、県庁などを担当

・米国コンピュータメーカー マネージャ
  システム開発のプロジェクトリーダ、
  ソフトウェア製品のマーケティングを担当

・国内大手SI会社 副部長
  システム開発、製品開発のプロジェクトリーダ

教育分野
・2011年 震災の4日後に牛久駅前にて職業訓練校とパソコン教室を開講
・600名を超える生徒様のパソコンのスキルアップと就職をサポート
「同じことを100回聞かれても笑顔でお答えします」  
 をモットーに居心地の良い教室を心がけています

保有資格
  特種情報処理技術者、システム監査技術者

指導方針

自分で答えを見つけられるようにサポートします。

 なんとなくできた
→わかったような気がする
→わかったかもしれない
→一人でできた!

これをサポートします。
できた気になっている を見過ごしにはしません。


教室風景

使用教材