トップページ

なぜ、プログラミングを学ぶべきなのでしょうか?

安倍首相
プログラミングは「これからの“読み書きそろばん”」

 


2020年度から小学校でプログラミング教育必修化!



たとえ将来エンジニアにならなくても、プログラムがどのような考え方と仕組みで動いているのかを知り、さらには自分の目的のために利用するきっかけになることが、必修化されたプログラミング授業のゴールと考えられます。



親が子どものプログラミング学習をサポートするには?

大切なのは、子どもと一緒になってプログラミングで遊んでみること、そしてときには子どもたちに教えてもらいながらやってみる姿勢です。親子で良いコミュニケーションになります。


家庭でなかなか出来ない方、気軽に質問できる拠り所が欲しい方、子供同士で刺激しあってほしい方は教室の利用もご検討ください。


教室の様子





生徒と保護者インタビュー





「牛久こどもプログラミング教室」とは?

  • 面白い!
  • 役に立つ!
  • 将来性抜群!


ITエンジニアが教える!
こどもを伸ばすプログラミング教室 

 


Scrathはレゴみたいにブロックを繋げてプログラミングします。
わかりやすく、複雑なプログラムも作れ、プログラミング入門には最適です 。
子供の時からプログラミングに親しむことは人生の選択肢を広げます


目がキラッキラと輝きます
プログラミングを通して他の人と協力して成果を出すことを学びます

 


紙にアウトプットすることも大事です
相手にわかるように説明するときに言語力も伸びます




最年少はいつも超元気な一年生のYちゃん ガラスにお絵かきしています お向かいは牛久駅です
教室は壁一面がガラスなので自由な発想でお絵かき出来ます


Scratchでプログラミング中 真剣な表情





■なぜプログラミング?

2020年度から小学校でプログラミング教育必修化!


はじめるなら今!

  • 21世紀はIT時代、そしてAI時代 
    社会はどんどんデジタル化されている
  • プログラミングは全職業共有の基礎教養になる
    医療やスポーツ、農業や漁業など、あらゆる産業がIT化していく
  • IT知識のある人材が世界的に不足
    →世界各国でプログラミングの必須化が進む
  • 文部科学省が「2020年度からプログラミング教育を必修化する」と発表
  • 2025年から大学入試にもプログラミングが対象になると見込まれている








■小学校で始まるプログラミング教育と
 民間のプログラミング教室の関係は?

  • 体育の授業とスイミングスクール、英語の授業と英会話教室の関係に似ています
  • 学校ではプログラミングの基本的な入り口を知り
  • より専門性を身に付けたい子どもたちには当教室のような民間のプログラミング教室があります



■プログラミングを通じてお子さまが身につけられるもの

  • コンピュータを受け身ではなく、積極的に活用する力
  • プログラミング的思考(論理的思考力)
  • 問題解決能力、判断力、達成感
    ↑人生のあらゆる場面で役に立つ能力
  • 将来社会で活躍するための「ITキャリア」



■「ITキャリア」を身につける

  • 今までは、「学歴キャリア」が重要でした
  • 今後は「ITキャリア」が重要になってきます
  • 当スクールの目標は「ITキャリア」を確実に育てる事です




■「ITキャリア」を身につけることで

  • 起業して経営者になる
    プログラミングを学ぶ中から将来起業する子供が出てくるかもしれません
    Apple創業者のジョブズ氏はプログラミングの重要性を理解していました。マイクロソフトのゲイツ氏、Facebookのザッカーバーグ氏は子供の頃からプログラミングに親しんでいました。amazonのベゾス氏もITによって大成功しています。
  • やりがいのある仕事につく
    起業しなくてもIT時代の就職、転職ではITキャリアが高く評価されます より求められる人材になり、やりがいのある仕事につくことが出来ます。




中1のA君 3Dのプログラミングに挑戦

学校ではまだ習っていない三角関数を調べて3次元の座標を計算するプログラムを作りました
パソコンと格闘した結果苦労の末に画面の中に回転する図形が現れたときの感動と達成感!!
今年はScratchをマスターしてアプリ開発コースに進みます
(すご~い!! やったね!!! 億万長者になったらおごってください。)


ゲームは面白い、でもそれを作るのはもっと面白い

 

 

はじめまして、代表の松岡です。
日本とアメリカのコンピュータメーカーで20年間SEとして働きました。

よりたくさんの子どもたちにプログラミングに触れて欲しい、プログラミングを通してもの作りの楽しさを感じて欲しい、そしてプログラミングを通して学んだ事が子どもたちの将来に必ず活きてくる、という思いでスタートしたプログラミング教室です。

子どもたちが普段触れているゲームをはじめ、日常の中で目にするものの多くがプログラミングによって産み出されています。
まずはプログラミングがどういうものなのか、プログラミングを通してどんなことが出来るのかを知ることで、子どもたちの可能性を少し広げてみませんか。
どんなことにも最初の一歩があるように、この教室でプログラミングの一歩を踏み出してみてください。きっと新しい世界が子どもたちに待っているはずです。


 

 

  •       略歴
  • ・大型コンピュータメーカー 主任  
      SEとして中央官庁、都庁、県庁などを担当
    ・米国コンピュータメーカー マネージャ   
      システム開発のプロジェクトリーダ、   
      ソフトウェア製品のマーケティングを担当
    ・国内大手SI会社 副部長  
      システム開発、製品開発のプロジェクトリーダ
    ・2011年 教育分野に進出
      牛久駅前にて職業訓練校とパソコン教室を開講
      300名を超える生徒様のパソコンのスキルアップと就職をサポート
     「同じことを100回聞かれても笑顔でお答えします」をモットーに居心地の良い教室を心がけています
    ・保有資格
       特種情報処理技術者、システム監査技術者、
       キャリアコンサルタント

 

次世代を担う子どもたちへ

将来ある子どもたちには実り多い人生を歩んでもらいたい。
状況を把握し、問題を解決する、そんな「生き抜く力」のある人になってほしい。
発達障害の子どもたちも、得意なことを伸ばして自信を持ってほしい。
そのような思いから「こどもプログラミング教室」を開くことにいたしました 。ぜひ無料体験にご参加ください

 

牛久駅直結でバス、電車、お買い物も便利 地下駐車場無料

駅前だから一年を通して夜も明るく、広い歩道で安全

塾や習い事など子供たちもご父兄も忙しい毎日、授業時間やお休みの振替は御都合に合わせて柔軟に対応できる仕組みにしています。

楽しい教室です 一度見に来てください


牛久パソコン教室