プログラミングコース

「論理的思考」「問題解決力」「想像力」など、自分で考える力を大きく伸ばす、2020年から必須化されるプログラミング教育

数年後には大学入試にもプログラミングを取り入れることが検討されています。

高度情報化社会の現在、早い段階でプログラミングを経験することでお子様の将来に選択肢を大きく広げることができます。

 



 

 

●初級、中級、上級

ビジュアルプログラミング言語Scratchを使った学習

小学3生から中学生ぐらいを主なターゲットとして、世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を使ってプログラミング学習を行います。

Scratch(スクラッチ)とは

マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語。
世界中で730万人以上のユーザー (※2015年8月現在) がおり、小中学生向けプログラミング教育ツールのデファクトスタンダードとなっています。

Scratchにはダウンロード版(Scratch1.4)とオンライン版(Scratch2.0)があり、いずれも無料で利用することができます。オンライン版は作成したプログラムを共有する機能もついており、コミュニティも充実しています

公式サイト:https://scratch.mit.edu




Eラーニングの内容

各コマごとに動画を用意しています。動画は受講者のタイミングで自由に視聴することが可能です。またPCだけではなくスマートフォンやタブレットでも視聴が可能です



「はじめてのプログラミング」で学ぶ内容

ホップ

  • スクラッチの基本的な使い方を覚えよう
  • キー操作でキャラクターを動かそう
  • キャラクターの進行方向を制御しよう
  • 途中で現れたり消えたりするキャラクターをつくろう

基本動作を習得





ステップ

  • 得点を計算しよう
  • 2つのキャラクターの動きを連動させよう
  • 音楽ブロックで曲を作ろう
  • ランダムな動きを作ってみよう(乱数を学ぶ)

動作の幅を増やす






ジャンプ

  • 色々なタイミングでスクリプトをスタートさせよう
  • スクラッチで製図してみよう
  • プレイヤーに答えを入力させよう
  • 似たような情報を持つ変数をとめよう

複雑な動きマスター








※その他、プログラミング例
迷路、変数得点計算、サイコロ乱数、音ブロック、製図、反射神経ゲーム、射撃訓練、すごろく、超能力カード、神経衰弱、
ドライブゲーム、ピンポン など

まずは体験から!お気軽にお問合せください

 

教室では、体験教室などはじめての方にもお気軽にご参加できるイベントを実施しております。

どんな雰囲気なの?僕・私にもできるかな…?
など、疑問や不安についてもご相談いただけます。

ぜひお気軽にお問合せください。
皆様のご参加をお待ちしております!

029-879-5550

 

 



Scratchを極めた作品を紹介!
プログラミングすることで簡単にアプリケーションを作れるScratchを完全にマスターすると、品質の高いアプリケーションが作れることができます。

 

Super Mario Brothers
任天堂ゲームの王道『スーパーマリオブラザーズ』をスクラッチで忠実に再現!
https://scratch.mit.edu/projects/2176968/

 

Castlevania Scratcher's Quest
アーケードゲームレベルの本格的な横スクロールアクション!これが、スクラッチなのか?
https://scratch.mit.edu/projects/2176968/

 

 

Chess Game cool graphics
ガイド機能が働いて、コンピュータ対戦が遊べることに驚きます。
https://scratch.mit.edu/projects/16043428/

 

ジュニアプログラミング検定